厚さ700mの壮大な氷河!パタゴニアのペリトモレノ氷河を見に行ってきた!!

f:id:taro8138:20160317223559j:plain

こんにちは、太郎です!

パタゴニア・エルカラファテにある壮大なペリトモレノ氷河を見に行ってきたので、その様子を書いていきたいと思います!

ペリトモレノ氷河とは?

f:id:taro8138:20160317223520j:plain

ペリトモレノ氷河とは、南アメリカ大陸の南部にある氷河の一つで、約250キロ㎡を覆っているものです。一番の厚さがあるところで約700mの厚さがあり、観光名所の一つとなっています。

 

エルカラファテでミニトレッキングツアーを申し込む。

ツアーの拠点となる町エルカラファテは、氷河ツアーへ参加したい観光客が集まる観光地。

町を歩けばいたるところにツアー会社が点在しています。

僕が参加したツアーは、ペリトモレノ氷河への一日ツアーで1575ペソ(11,000円)。

このツアーに関しては、どの会社で予約をしても料金は均一。

宿の前までピックアップしに来てくれるため、とても親切です!

 

朝9時に宿を出て〜そのままペリトモレノへ。

朝9時に宿へツアー会社のピックアップ車が到着。

その車へと乗り込んで、大型バスが待っている地点へと向かいます。

大型バスに乗り換えると、他のツアー会社から集まっていたお客さんも合流。

どのツアー会社で頼んでも同じバスで行くため、料金は均一なんですね。

 

バスに乗り込んで1時間も進むと氷河が見えてきます!

f:id:taro8138:20160317225010j:plain

 

氷河近くまで来たら、まずはハイキングから!

f:id:taro8138:20160317230134j:plain

バスで氷河の近くまで移動してきたら、まずは氷河の姿を楽しむ遊歩道ハイキングスタート。

高台からスタートし、ハイキングの歩を進めるにつれて氷河がだんだんと近づいてきます。

 

ちなみに左を向くとこんな風景が!!

f:id:taro8138:20160317230234j:plain

 

そして、たけ子を見たらグラビア撮影中!笑

f:id:taro8138:20160317231141j:plain

f:id:taro8138:20160317231217j:plain

f:id:taro8138:20160317231225j:plain

約1時間半のハイキングを終えたら、またバスに乗り込んでボート乗り場まで移動!

いよいよ氷河を歩きに行きますよ!

 

氷河の上を歩く!!

f:id:taro8138:20160317230457j:plain

ボートに乗り込んで、30〜40分くらいで氷河に到着!!

まずは氷河についての説明を受け、(英語・スペイン語があります)

f:id:taro8138:20160317230731j:plain

自分の靴の上からスパイクのトゲトゲを装着!

f:id:taro8138:20160317230845j:plain

氷の上を歩くので、この装着は必須です!

f:id:taro8138:20160317230909j:plain

そしていよいよ氷河の上に!!

f:id:taro8138:20160317231326j:plain

氷河の上をずんずん歩いていきます!

f:id:taro8138:20160317231759j:plain

途中、氷の裂け目を発見!

f:id:taro8138:20160317231923j:plain

たけ子的には

「これ、なんだか直腸みたいね。」

とのこと。

 

本当、あなたの物事の捉え方には毎回感心させられますよ。笑

 

氷河で作る、ウイスキーオン・ザ・ロック!!

氷河を歩くトレッキングは1時間程度!

そして、トレッキングの最後にはお楽しみがあるんです!

 

そのお楽しみとは、、、

 

氷河を割ったオン・ザ・ロックで飲むウイスキー!!

 

f:id:taro8138:20160317234053j:plain

ガイドの方が氷河を割ってくれて、その氷河をグラスに入れてウイスキーを注ぐ!!

 

美味しいウイスキーは前職時代にいろいろと飲んできたつもりでしたが、氷河の上で飲むウイスキーはまた格別でした。

 

大自然が作り出した、氷河という絶景の中で飲むウイスキーは、本当に絶品です。

 

ここならウイスキーが苦手な人でもいけちゃうんじゃないかっていうくらい、スルスルとウイスキーが入っていっちゃいました。笑

 

ウイスキー好きな方はこの氷河上でのウイスキー、死ぬまでに絶対一度はお試しください!!