体感気温40度。パラグアイの首都アスンシオンを歩いてみる。

f:id:taro8138:20160226235925j:plain

こんにちは、太郎です。

現在はパラグアイの首都アスンシオン。

気温は33度、体感気温は40度らしい。

 

旅人たちがアスンシオンに寄る目的といえば、バスの乗り継ぎくらいだけどそれだけじゃ寂しいから少し街中を歩いてみました!

 

アスンシオンは何がある?

何も情報がない時は、とりあえず宿のスタッフに聞くのがベスト!

幸い僕が泊まっていたセントロ地区には、いくつか歩いて行ける観光スポットがあるようなので地図を貰って散策開始。

 

まずここには行った方が良いと言われたのが政府宮殿。

f:id:taro8138:20160227000502j:plain

うん、確かに立派な建物。

中に入っていこうとしたらセキュリティーに入っちゃダメって言われたので、ここからしか見れませんでした。笑

外観だけしか見れないのに観光地なのだろうか?

 

次に向かったのは大きな教会。

f:id:taro8138:20160227000647j:plain

さぁ今度は観光できるかなと思いきや、入り口閉まってる。。。

ここも外側から見るだけでおしまい。

 

外から写真を撮っただけなので、滞在時間10秒ほどです。笑

 

じゃあアスンシオンのメインストリートに行けば何かあるでしょ!と思い向かったのはパルマストリートと呼ばれる盛り場。

 

f:id:taro8138:20160227000905j:plain

 

お、さっきより人が多くなった!

と思ったけど、まだお昼だから飲み屋もやってないし露天商しかいない。

f:id:taro8138:20160227001003j:plain

 

南米で良く見るマテ茶を飲む水筒だったり、

f:id:taro8138:20160227001048j:plain

 

偽物サングラス売ってたり。

 

そうそう。

世界中のどこいっても、この偽レイバンのサングラスは売ってます。

 

タイでは一つ300円くらい?

南米では値段聞いた事ないけど、絶対に安いはず。

 

ぷらぷら歩いてたら、メインストリート終わり!!!笑

 

結論としては、特に見るものはありませんでした。

街中を歩いても観光客は少ないし、特にすることないんだろうな、アスンシオン。

 

こんな時、サンパウロの素敵な街が懐かしく感じられます。

www.suzutaro.net

 

ボリビア行きのチケットを買いに行く。

街中散策は早めに切り上げて、(外めちゃくちゃ暑いし)バスチケットを買いにバスステーションまで。

先日も話しましたが、ウユニに行くためには南米一の悪路と呼ばれる道をバスで長時間行かなければいけません。

こういう時、バス選びが重要!!

 

ということで、バスステーションにあるバス会社に片っ端からバスの値段とどんなバスか聞いてみると、みんな口を揃えて

 

「夜の20時出発、値段は350,000グアラニー(約7000円)」

 

とのこと。

 

多分どこのバス会社で買っても、共同運行的な感じで同じバスに乗るんだと思います。

僕がチケットを買った会社はここ。

 

f:id:taro8138:20160227001856j:plain

 

決めては、チケット売りのおっちゃんがすごい熱心だったから。笑

うちならサービスするよー!的なこと言ってたけど、どこで買っても内容同じだろ!笑

 

バスは明日出発なので、また実際に乗ってみた感じもブログに書きたいと思います。

 

それにしても灼熱の暑さです、パラグアイ。

 

夜はあまり出歩きたくないけど、暑すぎて宿から出られません。笑

 

でも今いる宿が本当に居心地がいいので、昼間はゆっくり作業しようと思います。

f:id:taro8138:20160227002250j:plain