読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラグアイ・イグアス日本人居住区からブラジル・リオデジャネイロまでのバス移動方法まとめ!

 

こんにちは!太郎です!

 

現在、ブラジルのリオデジャネイロ!

 

パラグアイから26時間をかけてリオデジャネイロまでバスで移動してきたので、その方法をまとめたいと思います!

 イグアス居住区からシウダーデルエステまで移動!

f:id:taro8138:20160206013205j:plain

まずはパラグアイとブラジルの国境、シウダーデルエステまで移動します。

僕の場合はイグアス居住区から。

民宿小林からシウダーデルエステ行きのバスに乗りこみ約1時間。

バス代は300円です。

 

シウダーデルエステのバスステーションから国境まで。

シウダーデルエステのバスステーションに行く途中で降りて国境まで歩く方法もありますが、僕の場合はバスステーションまで一度行ってしまい、そこから国境までバスに乗りました。行き先はフォスドイグアス行きバスは普通の路線バスで150円ほどで、時間は30分程度です。

 

パラグアイ-ブラジル国境でバスから降りて、徒歩で国境越え。

f:id:taro8138:20160206013206j:plain

*パラグアイの国境

 

バスにそのまま乗っていると勝手に国境越えされてしまうため、必ずここで降りましょう。笑 まずはパラグアイ側の建物に入り、出国のスタンプを押してもらいます。

f:id:taro8138:20160206013207j:plain

その後、パラグアイとブラジルの間にかかる友情の橋を渡り、ブラジル側へ。

ブラジル側に着くと、そこにもまたイミグレーションの建物があるため必要な書類を記入し入国。

f:id:taro8138:20160206013209j:plain

私は特に荷物検査などはありませんでした。

 

ブラジルレアルの両替・引き出しオススメポイント

f:id:taro8138:20160206013208j:plain

ブラジル側のフォスドイグアスに入ると驚くほどATMや銀行がありません。

僕は一度フォスドイグアスを歩いた時に、ATMを見つけるまで1時間もかかりました。

でも!実はブラジル側の国境に、銀行もATMもありますのでご心配なく!

そしてここで両替や引き出しをしておかないと、当分レアルをゲットできませんのでお忘れないように!

 

ブラジル側国境からフォスドイグアスの長距離バスターミナルまで!

一番安く済むのはバスです。パラグアイから入ってくるフォスドイグアス行きのバス(自分たちが乗ってきたものと同じ行き先)を捕まえましょう!

ただ僕の場合はちょっとバスを待っている余裕がなかったため、国境にいるバイタクを利用しました!長距離バスターミナルまでは4〜5キロほどあるのでバイタクで15分ほど!

値段は20レアル(約600円)です!

 

フォスドイグアスのバスターミナルからリオデジャネイロへと出発!

バスターミナルに着いたら、チケットに沿って発車場まで行くだけ!

わからなかったら、自分のチケットのバス会社に確認しましょう!

ここからは26時間のバス旅です。

途中で休憩所にも寄りますが、4〜5時間ほどはノンストップですのでバスターミナルで水や食事の用意をしておくことをオススメします。

 

26時間後にリオデジャネイロへと到着!

数回の休憩を挟み、26時間経っってようやくリオに到着!

ちなみにバス停はこの辺です。

f:id:taro8138:20160206015722j:plain

 

ここから市街への行き方はバスかタクシー。

バスターミナルのインフォメーションは英語も通じますので、そこで行き方を聞いてみてください。

僕はリオのSAUDEという地区に泊まっていたのですが、バスで行けるということだったので迷わずバス移動にしました!

 

長距離バスターミナルから路線バスターミナルまでの行き方。

f:id:taro8138:20160206013210j:plain

長距離バスターミナルを出るとすぐ目の前にタクシー乗り場があります。

路線バスターミナルは出口を右に曲がり、200mほど行ったところの左手です。

f:id:taro8138:20160206013211j:plain

リオは路線バスが充実しているので、15分に一本くらいはすぐにバスが来てくれます。

f:id:taro8138:20160206013212j:plain

また一つの場所に行くのに、いろいろな路線で行けることもあるためバスターミナルで聞いてみましょう!大概バス料金は3.8レアルです。

 

リオデジャネイロの治安について

ブラジルは大変危険な場所です。

リオに入った途端に色んな人から携帯や財布、現金を手に持って歩くのはやめなさいと注告を受けました!

現地の人も夜遅い時間い一人で歩くのはやめたほうがいいと言っているので、素直に注告は聞きましょう。

f:id:taro8138:20160206013214j:plain

もし夜遅くなってしまった場合は、必ずタクシーに乗ってください。

 

いかがでしたでしょうか?

南米は航空券が高いため、長距離バス移動がバックパッカーの基本です。

乗っている時間が長いことだけネックですが、チケットを購入し、ちゃんとバスターミナルまで行くことができれば、あとはバス会社がほとんどの世話をしてくれるので楽チン!

 

この記事が皆様の参考になると嬉しいです!