読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブエノスアイレスからエンカルナシオンへバス移動!そしてブラジルビザ取得のまとめ!(2016年情報)

世界一周 アルゼンチン アルゼンチン-ブエノスアイレス パラグアイ パラグアイ-エンカルナシオン 旅のTips 南米

こんにちは!太郎です!

 

アルゼンチン・ブエノスアイレスでブラジルビザを取得しようとしたものの、リオのカーニバル直前はビザ申請も事前予約が必要とのこと。。。

 

元々審査が厳しく、時間もかかってしまうブエノスアイレスでさらに時間がかかるとなると、カーニバルに間に合わないかもしれない。。。それなら審査が緩いと評判のパラグアイ・エンカルナシオンでのビザ取得をしようじゃないかと思い立ち、決行しましたのでその工程を書きたいと思います。

 ブエノスアイレスからエンカルナシオンまではバス移動!!

ブエノスアイレスからエンカルナシオンまでは、昼発の夜行バスで約14時間ほど。

ただ南米のバスは遅れることもしょっちゅうですのでその所は考慮してください。

 

まずは前日までにバスのチケットを買う!

まずはブエノスアイレスのバスターミナルへ向かいます。

バスターミナルまでの行き方はこちらを参考に!

www.tebasa.com.ar

 

僕が泊まっていた上野山荘からは徒歩で15分ほど。

これがバスターミナルの正面入り口。

f:id:taro8138:20160128104027j:plain

中に入るとチケット売り場とバス乗り場に別れています。

 

パラグアイ行きのバスチケット売り場は、国際バスなのでだいぶ奥の方。

f:id:taro8138:20160128104026j:plain

僕が購入したチケットカウンターの番号は210番。

f:id:taro8138:20160128104025j:plain

バス会社はたくさんあるので、自分の都合に合った会社を探した方がいいです!

ちなみに僕の場合はカードが使えて、昼過ぎ発のバスを探していたのでこの会社に決定!

料金は1,100ペソでした。(約11,000円)

 

バスはそれほど混んではいなそうだったけど、一応前日までには購入しておくことをオススメします!

 

乗車当日の流れ。

乗車の当日は、荷物のチェックイン検査作業もあるため1時間前までには行きましょう!

f:id:taro8138:20160128104029j:plain

検査作業は空港でよくやるやつと変わりません。

 

検査を抜けたらあとはバス乗り場でバスの到着を待つだけ。

運が良ければ時間通りに来るでしょう。

f:id:taro8138:20160128105431j:plain

バスは基本的にトイレ付き。

南米のバスは大きくてリクライニングも付いているので比較的快適です。

バス会社によってはご飯付き、Wifi付きというものもあるそうなので、そこは自分のお財布と相談ですね!

 

バス出発から国境越えまで

出発してしまったらあとはもうバスにお任せです。

僕は夕方の16時に出発をし、2回ほどのトイレ休憩と軽食休憩を挟んで明け方の3時過ぎくらいにアルゼンチンの国境に到着。

薄暗い中、出国のスタンプを押してもらいます。

f:id:taro8138:20160128105432j:plain

 

スタンプを押してもらったら再度バスに乗り込み、今度はパラグアイの国境まで。

パラグアイの入国では、バスの中でスタッフの方にパスポートを渡すだけでスタンプを押して貰えるので、任せましょう。

 

乗客全員のスタンプが押し終えたらまた出発。

そこから一時間ほどで、国を跨ぐ河を渡り、パラグアイ・エンカルナシオンのバス停へと到着です。

 

エンカルナシオンのバス停からブラジル領事館まで。

f:id:taro8138:20160128105433j:plain

前日の16時にブエノスアイレスを出発し、翌日の朝6時前くらいにエンカルナシオンへと到着。

バス停の周りにはお店もありますが、朝の6時前にはどこも開いていませんので悪しからず。

ブラジル領事館が8時からなので、それまでバス停で待機。

ベンチに座っていると、南米でよく飲まれているマテ茶売りのおばちゃんたちやアルゼンチンペソからパラグアイグアラニーに両替してくれる闇両替のおじさんたちがやってきますので、各人ご自由に。

 

7時55分くらいになったら、ブラジル領事館へと出発しましょう。

目標はこちらの黄色い貯水タンク。

f:id:taro8138:20160128105434j:plain

これの横の道をそのまま前進。

すると奥に白い建物が見えてきます。

f:id:taro8138:20160128105435j:plain

ここがブラジル領事館。

f:id:taro8138:20160128105436j:plain

さすが領事館ということだけあって、朝8時にきっかり開門でした。

ちなみに私たちは一番乗り。

 

ビザ申請の流れ

ビザ申請に必要なもの

・ビザ申請書のID

・証明写真

・申請料:162,500グアラニー(お釣りは出ないので、きっちり揃えて払いましょう)

・パスポート

・クレジットカード

(プラス用意しておいたほうがいいもの)

・ブラジル滞在時のホテル名・住所・電話番号

・ブラジルから出国するための手段を表す書類・航空券・バスチケットなど

 

流れとしては、ビザ申請書を作成し、それに必要なものを添付して提出するだけとなります。

ビザ申請書はこちらからも入力できます。

https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/indexIdiomaIngles.jsp?lang=eng

ただ事前にビザ申請書を作成してくる人は少なく、領事館で作成するという人が多いためパソコンの順番待ちに注意。(パソコンは一台しかありません)

申請書のIDさえ分かればいいので、事前に作成できる人は先に用意しておくことをオススメします。

 

また、(プラス用意しておいたほうがいいもの)という欄を書きましたが、ブラジル滞在時のホテルなどは必ず必要になるため先に予約をしておきましょう。

さらに人によってはブラジルから出国するための航空券やバスチケットなどを提示しなければいけないと言われる人もいるため、用意ができる人はそれも用意をしておいた方が賢明です。(僕は担当のスタッフから申請時にチケットの提示を求められませんでしたが、その後に領事館の担当が変わった途端、チケットを求められている人も大勢いました。)

 

申請後は時間をおいて取りに来てと言われるため、大体1時間〜2時間ほど後に再度領事館へと取りに行きましょう!

 

周りでご飯を食べるもよし、サンホセビーチに行くもよし、ちょっと観光して戻ってきたらビザの用意はできています!

 

注意:領事館は8時〜14時までのため、あまりに遅く申請するとその日のうちにビザを獲得できない可能性があります。(申請は12時まで)

 

ブエノスアイレスからエンカルナシオンへの移動とブラジルビザ申請は以上です!

この記事が少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです!