読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の裏側、アルゼンチン到着‼︎そしてやっぱりスペイン語がわからなさすぎてやばいね!

世界一周 アルゼンチン アルゼンチン-ブエノスアイレス 南米

f:id:taro8138:20160124172156j:plain

Hola, Japan!!

着きました!アルゼンチン!!

 

長かったよ、フライト35時間。。。

機内で観た映画の本数10本少々。

食べた機内食の数、計5食。

 

トルコ航空はすごく良い航空会社だったけど、さすがにほぼ二日間飛行機の中にいるっていうのは辛いですね!笑

 

イスタンブールからは20時間以上のフライトだったんだけど、流石にそれだけの時間一緒にいると乗客にも連帯感が生まれてきて、アルゼンチンに着いた瞬間に拍手が起こりました。笑

 

隣のトルコ人のおじさんと結構仲良くなったし。笑

 

アルゼンチンに着いた時、現地時間は夜の23時過ぎ。

ここから市内に出ようか迷ったんだけど、夜は危ないとも聞いていたのでそのまま空港で朝までいることに決定。

一泊分の費用も浮くしね。

 

それにしても、初の南米のイミグレーションということで、めちゃくちゃ入国審査に気を張っていたんだけど、めちゃくちゃフレンドリーすぎて拍子抜けした。笑

 

パスポート見せたら、

 

「OK, Japanese. 名前はTaroね。」

 

「Taroはアルゼンチン初めてかい?」

 

「Taro,旅行はブエノスアイレスだけの予定かい?」

 

「Taro,アルゼンチンを楽しんでくれよ!」

 

なんて感じで、最近行った10カ国の中でもダントツでフレンドリー!

 

こんな話しかけてくれる職員さんに初めて会ったよ。笑

 

入国審査を通り抜けるまで時間がかかるとも聞いていたけど、すんなり通れて良かった。

 

時間が遅かったからっていうのもあったのかも。

 

でも早く入国できてもすることはないから、そのままベンチで朝まで寝たり、PCいじったり。

 

朝になってお腹も空いたので、空港の中では一番安いであろうマックへ。

f:id:taro8138:20160124172445j:plain

 

まぁマックなら英語表記もあるだろうってタカをくくっていたんだけど

 

うん、見事に全てスペイン語表記。

 

メニューもなんだか知っているのと全然違うし、とりあえずこれをくれと指をさして言ってみる。

 

一応注文は伝わるんだけど、向こうがこちらの言葉へ反応してくる返答のそれぞれが全くわからない。笑

 

「コーヒーに砂糖とミルク入れる?」

 

なんともない言葉でさえ、3往復くらいさせてやっと理解できたし。

 

空港のマックで、いきなり言葉の壁にぶち当たっております。

 

でもこのワクワク感は久しぶり。

 

なまじ英語が話せるから、言葉が通じないっていう緊張感ていうのが、欧米や北米なんかでは味わえないと思う。

 

言葉が通じない外国っていう部分を久しぶりに感じながら、堀くんにもらったスペイン語の教科書をフル活用したいと思います!

 

あと数時間したら、空港からバスで市街へ向かう。

 

これから宿も探さないと。

 

それにブラジルビザの問題も片付けないと。

 

南米大陸、初っ端からやることはたくさんです。

 

出発してすでに2ヶ月半が経っていますが、なんだか旅をしている実感っていうのがやっと湧いてきた。

 

南米の旅、楽しみます。

 

あ、ブログの男性読者諸君に伝えたい

 

アルゼンチン、めちゃくちゃ美人さん多いですよ。

 

とりあえずご報告までに。笑

 

 

(番外編)太郎がフライト中に観た映画TOP3

 

第3位

イニシエーション・ラブ DVD

イニシエーション・ラブ DVD

 

本当に最後の最後で第どんでん返しがあるのね。

ちなみに映画の舞台が静岡っていうのも 親近感湧きました。

とりあえず久しぶりに面白い邦画。

 

第2位

エベレストに1990年代に登頂した実在のクライマーチームの話。

自然の脅威と過酷さ、存在の大きさを感じることができる作品。

僕は富士山で十分です。

 

第1位

オデッセイ (ムビチケオンライン券)

オデッセイ (ムビチケオンライン券)

 

前回のブログでも紹介した映画、オデッセイ。

宇宙飛行士の環境対応能力っていうのが、観ていてハッとするほどカッコイイ。

日本での公開は2月初旬からです。