近況

旬な紳士は、床屋に通う。

スポンサーリンク

 

今月のGQで男性の嗜みとして床屋があげられている。  

 

旬の紳士たちが集うところ――男たちよ、床屋へ還ろう http://gqjapan.jp/life/beauty-health/20150506/return-of-the-barber  

最近は往年のプレジデンシャルカットや海外での人気のUnder Cutが日本でも流行っていて、街中でもそういった髪型を見かけるようになった。  

例えば、いつの時代においてもファッショニスタなベッカムや

f:id:taro8138:20160115174419j:plain

photo: https://ladymiddlebrow.wordpress.com/tag/undercut/

(メンズファッションのアイコン的存在:ベッカム)

映画「Fury」の時のブラッドピット

f:id:taro8138:20160115174418j:plain

photo:http://pixshark.com/brad-pitt-undercut-fury.htm

(海外だとブラッドピットの髪型にして欲しいとの注文が入るとか…)

  がそういった髪型の代名詞。    

 

そうか、これが最近の流行なのか。

 

感化されやすい私。

次の日にはこの店に来てしまっていた。   FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO  

 

ただ、子供の頃から美容院一筋の私。 床屋ってどんな感じなの?とちょっとビビっていました。

 

ましてや、FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYONY style Barberの名店。  

 

 

きっと、  

f:id:taro8138:20160115174417j:plain

Photo: Jelle Mollema

こんな感じの強面タトゥーのお兄さんが待ち構えているはず。。    

表参道駅から徒歩数分。 FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYOに到着。

 

 

 

青山との途中にひっそりと佇んでいます。 

f:id:taro8138:20160115174420j:plain

  建物一棟がお店で、レストランやテイラーなども全て一つの建物の中。

 

  一階のショップを抜けて、三階のBARBERまで階段を登っていく。  

f:id:taro8138:20160115174421j:plain

シンプルにBARBERと書かれた入り口。

 

カットのみの予約はできないため、まずは受付。

強面のお兄さんを想像していましたが、 自分より少し年上くらいの方で、勝手にイメージしていた人よりは優しそう。 でもやっぱり半袖から覗く腕は、タトゥーでびっしりでした

平日の夜ということもあって、15分待ちくらいで入れるとのこと。

f:id:taro8138:20160115174422j:plain

  

受付では様々なポマードや男性用化粧品を販売しています。

 

前の人が終わって私の番。

f:id:taro8138:20160115174423j:plain

  

カットルームの中は清潔感のある白塗りのタイル貼り。 中央にはアクアリウム。

 

f:id:taro8138:20160115174424j:plain

ヴィンテージのバーバーチェアが渋かったです。  

 

お兄さんから「どんな感じにします?」 と聞かれ、「このお店のスタイルでお願いします」と私。  

もうあまり口出しせずに、お店にお任せしました。  

バリカンで襟足とサイドを刈ってから、ハサミで長さや量を整えていきます。

シャキシャキと店内に響く音が心地よかったです。   ほんの20分ほどで完成。  

シャンプーし、スタイリング。   人生で初めてポマードでスタイリングしました。

ワックスよりは固め、でもジェルよりテカリがなくてマットな感じ。   ちょっと欲しくなりましたよ、ポマード。  

 

そして出来上がり。    

 

さぁベッカムかな?ブラピかな?  

 

 

ん?  

 

 

あれ?  

 

いやいや、なんというか  

 

 

 

PSY!?

 

f:id:taro8138:20160115174425j:plain

photo:http://popcrush.com/psy-viral-video-of-the-year-gangnam-style-2013-muchmusic-awards/

 そうなんですよね。 ベッカムやブラピのビジュアルを忘れておりました。

私、アジア人でした。 (お兄さんの腕は素晴らしいです、ただ私の顔がPSYにハマりすぎた。)  

私とカラオケ行った際には、是非カンナムスタイルを入れてあげてください。

以前にも増して、全力で頑張ります。  

初めて行ったNY style Barber、とても居心地が良かったです。

今回はシェービングをしていないので、次回は体験してみたいなと思います。  

ちょっとクラシックな髪型にしてみたいという方、是非行ってみてはいかがでしょうか。  

 

 

FREEMANS SPORTING CLUB – TOKYO 

フリーマンズ スポーティング クラブ 東京  東京都渋谷区神宮前5-46-4 イイダアネックス表参道

Tel.03-6805-0492 営業時間:11:00〜20:00 不定休       

スポンサーリンク

この記事をSNSでシェアする‼︎




著者プロフィール︎

20160707165740

鈴木太郎(Suzuki Taro)

旅するフリーランサー、1989年8月13日生まれ。 サントリーに3年勤務後退職し、海外で活躍する日本人をインタビューしながら世界一周をするプロジェクトを実施。 アメリカDisney Worldスタッフ、サントリー酒類営業、MATCHA地域統括マネージャーなどを経て、現在はフリーランスとして活動中。Webサイト制作やWebメディアでのライターなどをしています。パリ在住。

詳しいプロフィールはこちら‼︎

お問い合わせはこちらから!

SNSフォローする‼︎

Facebook Twitter feedlyで購読

関連記事

  1. 近況

    ピコ太郎のPPAPとかまだ言ってるの?時代はもう石井健雄の「Chicken Attack(鶏攻撃の術…

    2017年が始まってまだ2ヶ月ですが、すでにピコ太郎のPPAPを超える…

  2. 近況

    スタートライン。

       ブログを始めました、新たな一歩へのスタートラインです。…

  3. フランス

    パリで少し変わったアジア人3人組に出会った話

    つい先日、シャンゼリゼ通りを歩いていたら、ここフランス・パリでスペイ…

  4. ライフスタイル

    僕が抱える病気について、皆さんにお話ししたい

    こんにちは、太郎(@taro8138)です。今日は僕が27年間戦っ…

  5. ライフスタイル

    「お食事会」を卒業した27歳の女:金曜21時の表参道にて

    毎週末のお食事会を続ける27歳の女。そんな彼女が見つけたお食事会以外の…

  6. 世界一周

    まるで現地で暮らすように旅をする方法。

    みなさんは「Airbnb」って聞いたことありますか? 日本では…

SNSフォロー!読者登録はこちらから‼︎

最新記事

  1. 本気で海外で働きたい大学生・20代は普通の就活・転職でなく、…
  2. 【料金安い順10選】名古屋のパーソナルトレーニングジム料金ラ…
  3. 【海外転職】日本人が20代のうちに海外で一度は働いてみた方が…
  4. 【男女別100選】ハロウィン2017はこれを着ればOK!おす…
  5. 【料金安い順42選】東京のパーソナルトレーニングジム料金ラン…

カテゴリー

SuzuTarogのFBページ

PAGE TOP
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status