ここまでしてくれるの!?台湾人の底抜けの温かさに触れました!!(2)

さて、前回の続きです!!

 

いきなりのお願いにも関わらず、そして僕と縁もゆかりもないのに泊めてくれたのは頼さんファミリー!

f:id:taro8138:20160105183714j:plain

 

手前のピンクシャツのジェントルマンと一番奥のマダムがご夫妻です!

夜の11時にも関わらず旦那さんが車で迎えに来てくれて、そのままお家へ。そうしたらお二人のお子さん、中学生の息子さん、小学生の娘さんも僕の到着を待っていてくれました!

しかも小学校6年生の娘さんは、わざわざりんごを剥いてくれたそう!

これだけでもう感激です!

台湾は小学校から英語を学校で習うそうで、二人はお父さんから

 

「はい、英語で挨拶は何て言うの?名前は?」

 

と急かされてながらも、頑張って英語で話してくれる姿は可愛らしかったです。

 

この日はもう夜も遅かったのですぐに就寝。次の日は8時頃に起床してキッチンへ向かったものの、子供達はすでに学校へ行ったあとでした。。

(子供達と写真撮るのを忘れたことが残念!)

 

ちなみに頼さんご夫妻はピアノの先生で、ご自宅や生徒さん宅でピアノのレッスンをしているそう!

旦那さんはアメリカの大学にて音楽を学ばれたそうなんですが、実は台湾でエンジニアの勉強をした後に渡米したしたそうなんです。その理由はエンジニアを仕事としてやっていきたくなくなったからだそう。笑

それまでピアノを趣味でやっていたそうなんですが、そこから初めて本腰を入れてやり始めたそう。僕のイメージだと音楽を専攻するのってすごくハードルが高かったんですが、こういった方もいるということに驚きました!

この日は旦那さんのレッスンがお休みだったため、朝からお気に入りという山と湖に連れていってもらいました!

 

f:id:taro8138:20160105183718j:plain

 

実はこの湖、台湾であった大地震の後に地盤が変わって自然に形成されたものらしいんです!

頼さん曰く、それまではここも普通の山・原っぱだったのに、地盤が変わってそこに雨が溜まって次第いん湖になったらしいんですね。

自然のパワーは本当にすごい。。

 

ただこの場所は国の保有らしいんですが、政府が特に管理をしているわけではないため、近くに住んでいる人が湖から水を引いて勝手に畑を始めたり、湖に魚を放流したりしていろいろと環境破壊が起こってしまっているそう。

頼さんはそういった環境のことや環境汚染が引き起こす健康被害なども気にされていて、話を聞いていると同じ国なのに住んでいる人によってこれだけ考えが異なるんだなということについて色々と考えさせられました。

 

湖から帰った後はご夫婦とそのお友達とのランチへとも招待していただきました!笑

その時に奥さんから是非ランチをご馳走させて欲しいと言われ、

 

「え、なんでですか?本来ならば泊めていただいてお礼をしなければいけないのは私です!」

 

という風に答えたんですね。

そうしたら、

 

「あなたが来てくれたことで間違いなく子供達がショックを受けたと思うの。もちろん良い意味でね。彼らはまだ狭い世界しか知らないけれど、あなたみたいな人がいるということを知って、きっといろんな世界に興味を持ってくれたと思うし、それが嬉しい。だから是非ランチをご馳走させて欲しい。」

 

そういう風に言ってもらい、本当に素敵なご夫婦にお会いできたなぁと心から感動しました。

 

ランチはご夫婦のご友人の方もいらっしゃって皆で食べることに。

 

f:id:taro8138:20160105183715j:plain

 

ちょっと話がずれるんですが、台湾は親日の方が多いから台湾美女とお近......お友達になるチャンスがあるかななんて考えていたんですね。笑

 

ただ全然そんなチャンスはなく。。。

 

でも、このマダムたちからはめちゃくちゃ人気がありました!笑

日本にいた時もマダムウケが良かったので、アジア以外ではどうなのか検証したいと思います。

 

夫婦のご友人に僕が日本出身と言うと、お二人とも日本が大好き!と言ってくれて日本への旅行の写真なんかをたくさん見せてくれました。

 

ちなみに皆さんの子供も日本が好きとのことで、子供に見せたいから写真を一緒に撮って欲しいとのこと!笑

 

もちろん喜んで一緒に撮らせて頂きましたが、台湾の方は世代に関係なく本当に写真が大好きなんです!

しかも気に入らなかったら何度でも撮り直しするし、そういったところはシャイな日本人とは違うかもしれませんね!

 

お昼を食べた後は、ご友人が現在オープン準備中というカフェに招待してもらって台湾茶を頂きました。内装などもだいぶ整っていたので、

 

「いつオープンなんですか?」

 

と聞いたら

 

「んーまだわからない!」

 

とのこと。笑

 

全てのデザインを自分で考えているため、時間がかかってしまい正直オープン日はまだ未定だそうなんです。普通なら予めオープン日を定めてそれに向けて工事すると思うんですが、このあたりも台湾。ちょっとゆったりというか、せかせかしてません。笑

 

お茶をいただいて少しまったりしたらもうバスの時間!

頼さんに駅まで送ってもらい、一泊二日で人の温かさにとても触れた台中を後にしました。

 

そして、

 

実は台北に帰ってからもその日初めて会う人の家にお泊まりさせて頂きました。笑

 

日本の友人経由で紹介してもらった日系アメリカ人のSusanとその彼氏でアメリカ人の Lanceの家にお邪魔してまいりました。笑

 

初めて会ったにも関わらずめちゃくちゃフレンドリーな二人でした!!

f:id:taro8138:20160105183717j:plain

夜にLanceが帰ってくるまではSusanのお友達のKaeも遊びにきていて、ワインを飲みながら談笑。

f:id:taro8138:20160105183716j:plain

二人とも海外が長いので、二人の海外経験を色々教えてもらいました。

 

なかでも衝撃だったのは、Susanが女一人でヨーロッパ旅行をしていた時の話!

フランスで10歳くらいの女の子二人に道端で何かの署名を頼まれて、見るからに怪しいので嫌々ながらも署名をしたら、一人の女の子がいきなりSusanに向かって転んできて、すぐ起きたと思ったらそそくさと立ち去ろうとしたとのこと!

何かおかしいなと思って呼び止めて服をチェックしたら、女の子の着ているジャケットの内側に穴が開けてあって、その中にSusanの財布が入っていたそうなんです!

正直Susanも半信半疑で呼び止めたらしいけど、フランスはそういったことが本当に多い国なので気をつけないといけません。

 

僕は今のところはまだ騙された経験はありませんが、ここまでは東アジア。(青島のコンビニで値段の2倍の金額を取られそうになったことはありましたが。)

これから南に行くにつれていろんなことが起こるんだと思います。

 

まずは次の目的地であるセブ!

ここはLADY BOYが多いそうなので、まずはその辺りに騙されないように気をつけます。

(前の会社の同期で騙されたやつもいるので。笑)

 

セブの週末の天気予報は35℃!!

真冬に真夏を感じてきます!

 

ここまで寒かったけど、ここからはやっと夏国に突入!

それでは行ってきます!