読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここまでしてくれるの!?台湾人の底抜けの温かさに触れました!!

 

こんにちは、太郎です。

前回のアホな話からは一転、今日は台湾人の温かさについてのお話です!

 

この2日間で、台北から台中へと一泊二日の観光に行ってきました!

でもどこに行くかとかは特に決めておらず、メインは友人に会いに行くこと!!

 

台北から2時間の高速バスに乗り(片道800円ほど、安い!)、着きました!

台中駅!!

 

ここで、地元のゲストハウス経由で知り合いになった二人と待ち合わせです!!

 

f:id:taro8138:20160105183728j:plain

日本が好きで、今年の春に僕の地元のゲストハウスでお手伝いをしていた二人!

二人とも自分たちの長期休暇を使ってわざわざ日本に来て、そしてそこでも滞在費を浮かせるためにゲストハウスで働いていたという努力家です!

ちなみに女の子の方は日本語ペラペラです!日本が好きだから自分で勉強しているそう!

本当こうやって自分の国が好きだって言ってもらえると、めちゃくちゃ嬉しいですね。

 

そして、まず連れていってもらったのがーーーーーー

 

f:id:taro8138:20160105183719j:plain

 

台中随一のお洒落スポットである宮原眼科!!

 

ちなみに眼科という名前ですが、病院ではありませんよ!!

 

昔眼科があった洋館を改装して、スイーツショップやレストラン、ジャラートショップなどが入ったお店のことなんです!

日本でもメディアに取り上げられたりしていたみたい!

 

ディスプレイも面白くて、例えばこの本棚は

f:id:taro8138:20160105183720j:plain

 

全部クッキーの箱なんです!

 

f:id:taro8138:20160105183721j:plain

 

さらに行列ができていたジェラートショップはというと、

 

f:id:taro8138:20160105183722j:plain

チョコレートだけで20種類くらいあります!笑

実はカカオの産地や、カカオの含有量まで選べるんですね!!

僕は友人のお勧めで100%をチョイス!

 

もうね、

 

 

めっちゃ濃厚!!!!!!

 

これでもかってくらい、重厚な味わいのチョコレートジェラートでした!笑

よくわからないという方は、是非台中へ行ってみてください!

 

ちなみにチョコレート以外でも

f:id:taro8138:20160105183723j:plain

色んな種類のフレーバーがあって、全種類で60種類くらいありました!!

もう、多すぎて選びきれません。笑

 

さらに選んだジェラートにはトッピングもできます!

f:id:taro8138:20160105183725j:plain

 

クッキーや台湾名物のパイナップルケーキなど、様々なトッピングをジェラートの上に乗せることができるんですね!

 

f:id:taro8138:20160105183724j:plain

 

ちなみにアイス自体の量も多いので、半端ないサイズ感になります。笑

でも、めちゃくちゃ美味しいのでペロリといけますよ!

 

ここから、これまた昨年地元のゲストハウスに来てお手伝いをしていたりんさんも合流!

f:id:taro8138:20160105183727j:plain

 

アーモンドティーを飲み、

 

f:id:taro8138:20160105183729j:plain

 

台湾ストリートの王様、臭豆腐を初体験!!!

 

f:id:taro8138:20160105183726j:plain

 

なぜ「臭い豆腐」って書くのかって?

 

それは文字通りすごいにおいだからです!!

臭豆腐というのは、豆腐を発酵させてものを揚げたり、煮たりしているものなんですね。(色々と種類があります。)

なので、日本の納豆的なものに近いかなと!

 

この臭豆腐を食べてみろと言われ、今まで自分が外国人に対して納豆を食べろと言ってきたことを反省しました。。。笑

 

だって、

 

口の中臭いし、

 

なんとか食べたんだけどさ

 

やっぱり無理でした。。。

 

もちろんこの臭いがクセになる人もいるのかと思いますが、なかなかハードルは高いでしょう!

ちなみに台湾人はこの臭豆腐が大好きで、道端の至るところで販売をしています!

 

遠くからでもこの香しいにおいを感じられますので、台湾にて何かすごく強いを嗅がれた時は間違いなくこれだと思ってください。笑

 

それから夜遅くまで色々な所に連れていってもらったんですが、なんと彼らは全く私にお金を払わさせてくれないのです!

 

「太郎はお客さんなんだからいいんだよ!」

 

という一点張り!

いやいや、でもここまでしてもらったら本当に悪いと思っても、台湾人のおもてなしには勝てません。笑

ご馳走になってしまいました。

 

そしてその日の宿泊はというと、

元々誰かの家に泊めてあげられるから宿の心配はしなくていいよと言われていた私。

 

もちろんどこのゲストハウスも予約をしていません。

 

そして宿の手配をしてくれていたりんさんに

 

「僕は今日どこに行けば良いのかな?」

 

と聞いたところ、

 

「あ、ごめんね!最初に泊めてあげようとしていたところダメになったんだ!これから知り合いに聞くからちょっと待ってね!」

 

とのこと。

電話をかけだすりんさん、この時すでに夜は結構老けてきていました。

 

「りんさん、まじか。。これは今から宿を探さなければ。。。」

 

なんて考えながら、りんさんが談笑しているのを待つこと5分。

 

「太郎さん、泊まっていいってよ!」

 

え、まじっすか!?

 

ちなみにりんさんのお友達だそうで、私とは縁もゆかりもない方!

その方が見ず知らずの日本人を泊めてくれるというのです!

 

なんだかテレビ番組みたいなだーと思いつつ、この日はその方の家に向かったのでした。

そしてその家族がとても素晴らしく温かかったんです!

 

といったところで次回に続きます。