結婚するには家と車が必須?一番楽な職業は愛人?北京在住の女子大生タレントに会ったら色々な面白い話が聞けた!!

北京2日!

今日は北京の大学に通う、女子大生でありながら最近中国のTV番組にも出演され始めた(レギュラー番組はこの冬から放送予定)佐藤みおさんにお会いしてきました!

 

f:id:taro8138:20160105183822j:plain

出典:Facebook

 

そして、エキゾチックな顔立ちな彼女のバックグラウンドが興味深い!

なんとお母さんがアイヌ人だそうで、アイヌと純日本人のハーフだそうです!

初めてアイヌと関係がある方にお会いしました!まじで感動!

みおさんのインタビューは後日掲載しますのでお待ちくださいねー!

 

 

みおさんのブログはこちら!

21歳女子大生、北京留学してみた。

彼女との雑談の中ですごく興味深かったのが、中国人男性の結婚に対する見栄と中国に残る一夫多妻制の名残の話!!

 

中国人男性が結婚する際には、事前に住む家と乗る車を持っていることが、中国人女性に取っては必須の条件だそう!

 

「え、でも若いうちにそんなお金出せなくない?」

 

普通、そう思いませんか?

面白いのが、なんと一人っ子の息子が結婚をできないとなると一族が絶えてしまうため、そういった家や車は両親、おじいちゃん、おばあちゃん、親戚の方々がお金を出し合って買ってあげるのだそう!

そういえば、中国に来てから若い人が良い車を乗り回してるなーって思ってたんですよね!

そして今日その結婚についての話を聞いて、やっと謎が解けました!笑

 

でも少し前に、中国では一人っ子政策から二人目もOKにするよー!って案が可決されたわけだけど、そうなったらこの伝統はどうなるんだろう?

さすがに子供二人にすごくお金をかけるとなると、大変すぎますよね?

 

それに、中国人男性は付き合う前から結婚後の話をデートでするとのこと!(全員ではないけどね!)

なんと、付き合う前のデート(在学中)で、これから彼が働く会社の場所に案内したり、10年後にはどれくらいのステータスになっているだとかを熱く語るんだとか。

日本人女性の皆さん、もし中国本土でデートに誘われたら将来のこともしっかり念頭に入れて、デートに応じてくださいね!

 

結婚についての話も面白かったんだけど、さらに面白かったのは中国にある愛人という職業について。

 

愛人?

 

愛人にしたいタレント、No1の橋本マナミさんのことではありません。

 

f:id:taro8138:20160105183819j:plain

出典:tibicoro.com

 

実は中国はほんの数十年前まで一夫多妻制だったそうで、現在でも愛人という文化が残っているんだそう。

ちなみに中国で本妻は愛人、二番目の女性は情女と書くんだって。

なんだかこちらの方がしっくりきますね!

 

ちなみに政府官僚や会社の社長さんたちには、この情人の方がいることが多いらしく、愛人の方々は特に働きはせず、自分の美に磨きをかけて旦那さまに買って欲しいもののおねだりをして暮らしているそう。

そして子供ができたらアメリカで出産し、子供にアメリカ国籍を持たせて一緒に住むんだって!

ここからが中国っぽいなって勝手に感じたんだけれど、もし旦那の仕事や政治面で失脚などがあった場合には、この情人さんが住んでいるアメリカを逃げ道にするんだそう!

なんとも計画されたプランなんだと正直驚きました!

 

ちなみにこういった情人さんを目指している中華美人さんたちは、北京の六本木と呼ばれる場所にいらっしゃるそうで、日本人男性もお金をたくさん持っている人なら相手にされるかもしれません!笑

場所の名前は忘れてしまったので、興味がある方はご自分でお調べくださいね!

 

そして今日の晩御飯はみおさんとご一緒させて頂いて、

f:id:taro8138:20160105183820j:plain

 

f:id:taro8138:20160105183821j:plain

 

なんだかすごい中華料理を食べました。

自分で具材を選んでそれを炒めてもらうんですが、いろいろ挑戦しすぎてこの中に豚の耳だったり、蛙だったりいろんなものが入っています。笑

でも美味しかったです!

辛すぎて途中よく分からなかったけどね!でもめちゃくちゃビールに合いました!

 

お隣の国、中国。

知っているようで知らないことがたくさんです。

明日は北京最終日!ちょっと観光して、中国音楽業界の大物にお会いしてきます!

緊張!!!!

ではまた明日ー!