僕は自分が辛い時に誰かを頼ることができない人間だ

自分は辛い時に誰かを頼れなかった。それはただの見栄だったのかもしれない。誰かに自分の弱みを見せることがかっこ悪いと感じていたけど、さらけ出せないことの方が何倍もかっこ悪いということに気がついたのだ。